ローマへの演奏旅行

みなさんこんにちは!

先週ローマ・バチカンでモーツァルトのミサやバッハのカンタータのソロを歌ってきました。

10年前にも一度だけ観光で訪れたローマですが、まさかソロとして演奏を行うことになるとは夢にも思いませんでした。

こちらの写真はバチカンのサンピエトロ大聖堂内なのですが、まさかこんなところで歌えるとは夢のような体験でした。

 

しかし、サンピエトロ大聖堂内は巨大すぎて反響が返ってくるまで2秒近くありました・・・

実際のところ演奏向きの会場ではないのかもしれません。

それにしても、なんと美しい装飾の数々でしょう。

さすがカトリックの総本山。圧倒的な存在で人間が神にひれ伏すというのを表現しております。実際は人間が建設したものですが・・・

さて会場を移し、こちらはサンタ・マリア・デッラーニマ教会。

小ぶりの教会ですが、とても美しく、また響きもちょうどよい教会です。

バイエルン出身のドイツ人のカトリックの司祭様のドイツミサの中で、モーツァルトのミサとカンタータを演奏しました。

カンタータを歌うには 圧倒的にこれくらいの規模の教会がいいです(笑)

合間をぬって訪れたローマ南にあるバチカンの飛び地にある聖堂です。この建物だけバチカンなのでセキュリティチェックがあります。

物凄く広い聖堂内。

そして天井装飾。

極めつけはこのイエスと使途たちの天井画。素晴らしく美しいです。

唯一のセルフィがこちら(笑)

 

とっても意義深い5日間の旅でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です