トライアスロンのスポンサーがなんとNTT!

Moin!

皆さんこんにちは!

先日の週末、ハンブルグのアルスター湖の周辺でトライアスロン大会が開かれておりました。

食事のために訪れただけだったのですが、行ってみてビックリ。

sdr

日本企業、NTTがスポンサーになっているではないですか!

実は、もう退職しましたが父が以前勤めていた会社がNTTでして、さらに父の趣味がマラソンということもあって、過去にトライアスロン大会に父が参加していたこともありました。

 

そんなこともあって、不思議な縁を感じました。

ふと異国でみるお馴染みのマークというのは安心感があります。

 

設定されているコースには短いのもあり、結構な数の一般市民が参加しておりました。

日本から持ってきた愛自転車もありますので、トレーニングして参加するのもよいかもしれません(笑)

 

では。

 

Auf wiedersehen!

 

ドイツで楽しむ日本の家ごはん

Moin!

最近、こんな本を購入しました。

それは、

ドイツで楽しむ日本の家ごはん

 

日本の料理をドイツの材料だけで作るという、とても面白い本です。

ドイツでは、日本食を本当の食材で作ろうとすると非常に高コストになってしまいます。

ですが、この本ではドイツで手に入る食材だけで日本食を作る方法が書かれています。

味は多少違うかもしれませんが、それはそれで面白いではないでしょうか。

もし安くそれなりにおいしく作れるのであれば、毎日日本食を作れます。

ドイツにいるとどうしてもパン、ハム、ソーセージに偏ってしまいがちですので・・・

幼稚園でのケガはUnfallkasse(事故保険)で賄われる

Moin!

こんにちは!
先週の木曜日から娘は幼稚園の夏休みに入りました。

実は、その直前、幼稚園の外で裸足で遊んでいて虫にさされたと言っていたんです。

(ドイツでは基本裸足で遊びます)

そして数日後

こんなにも腫れてきてしまったんです。

実はドイツにきて一番心配していたのがダニ(Zecke)。
脳炎ウイルスなどの病気を媒介するのでとても心配でした。

本人はハチだといっていたのですが・・・・

ドイツに来て初めて小児科にかかってみたところ、先生方はZeckeのことを言っていたので、この時期は多いのかもしれません。

さらにビックリすることがありました。
なんと、園で刺されたということで、事故扱いでUnfallkasseという災害保険というか事故保険で賄われることになりました。はじめは自分の加入している保険を真っ先に使うつもりでしたが、なにもいらないといわれ拍子抜け。

このシステム、日本では労災制度などがあって労働中の事故は労災になりますが、ドイツでは子供も同じような扱いを受けるみたいです。
日本にもぜひ欲しい。そんな風に思いました。

では。

Auf wiedersehen!