モーツァルトのコンサートアリア

 

みなさんこんにちは。

 

先週行われた教会でのアリアコンサートにて、2つのアリアを演奏しました。

 

W.A Mozart “A te a tanti affanni” aus Davide penitente

 

 

W.A Mozart “Per pieta non ricercate” aus Konzert Arien

 

Davide penitenteはc-mollミサの前に作られたオラトリオで、こちらからミサに転用されたようですが、このアリアはミサのほうには含まれておりません。

なかなか美しい曲でして、この曲に出会いほれ込んでしまった1曲です。

2曲目のコンサートアリアは、テノール用のコンサートアリアで、当時イドメネオを歌った歌手に向けて書かれた曲だったようです。跳躍が多く技術的に難しい部分がたくさんありますが、当時の技術を習得する上で非常によい曲です。また、曲の表現の幅もコンサート用として完結しており、ボリューム感があります。

少しですが、コンサートアリアの方の演奏をご紹介します。

次のアリアコンサートは11月4日、こちらは老人ホームでの演奏です。

 

Wiedersehen!

 

 

 

 

ドイツで中古車を購入する前に知っておきたいこと

みなさんこんにちは!
 

ドイツで悪い中古車を購入してしまわないように、みなさんに紹介したいサイトがあります。

それは

ADAC

ドイツのJAFに相当する組織ですが、ここにそれぞれの中古車のモデルごとに欠陥や壊れやすいところが詳しく書かれています。

この情報をもとに、調べた中古車を実際見学しにいくときに重点的にチェックすることができます。

みなさんも、ドイツで、特に個人取引で中古車を入手する場合はお気を付けください。

では。

トライアスロンのスポンサーがなんとNTT!

Moin!

皆さんこんにちは!

先日の週末、ハンブルグのアルスター湖の周辺でトライアスロン大会が開かれておりました。

食事のために訪れただけだったのですが、行ってみてビックリ。

sdr

日本企業、NTTがスポンサーになっているではないですか!

実は、もう退職しましたが父が以前勤めていた会社がNTTでして、さらに父の趣味がマラソンということもあって、過去にトライアスロン大会に父が参加していたこともありました。

 

そんなこともあって、不思議な縁を感じました。

ふと異国でみるお馴染みのマークというのは安心感があります。

 

設定されているコースには短いのもあり、結構な数の一般市民が参加しておりました。

日本から持ってきた愛自転車もありますので、トレーニングして参加するのもよいかもしれません(笑)

 

では。

 

Auf wiedersehen!

 

ドイツで楽しむ日本の家ごはん

Moin!

最近、こんな本を購入しました。

それは、

ドイツで楽しむ日本の家ごはん

 

日本の料理をドイツの材料だけで作るという、とても面白い本です。

ドイツでは、日本食を本当の食材で作ろうとすると非常に高コストになってしまいます。

ですが、この本ではドイツで手に入る食材だけで日本食を作る方法が書かれています。

味は多少違うかもしれませんが、それはそれで面白いではないでしょうか。

もし安くそれなりにおいしく作れるのであれば、毎日日本食を作れます。

ドイツにいるとどうしてもパン、ハム、ソーセージに偏ってしまいがちですので・・・